« 県境をまたぐ移動容認、だれが容認するの? | トップページ | ワクチン接種の副反応 »

2021年9月14日 (火)

世界の船旅「飛鳥Ⅱ感動世界探訪」DVD全7枚組

20210914dvd

BS朝日で土曜日に放送される「世界の船旅」を毎週楽しみに見ている。いま世界中でクルーズが催行されない中、過去の録画とはいえ画面から流れる内外の客船のクルーズ風景には旅心が大いに刺激される。その番組のCMで8月に出た7枚組DVDボックス「飛鳥Ⅱ 感動世界探訪」の新発売キャンペーンが繰り広げられていて、潮気が恋しくてつい買うことにしてしまった。これまで番組で紹介された飛鳥Ⅱのロングクルーズの作品に、未公開の映像を加えて再構成されたもので、定価25,800円が今なら15,800円、さらにアスカクラブ会員なら12,900円という特別価格に釣られての購入である。この7枚組セットは飛鳥Ⅱの2015年世界一周クルーズ前後2巻、2015年‐16年南極・南米ワールドクルーズ前後2巻、2018年世界一周クルーズ前後2巻、それに2019年ハワイ・アラスカグランドクルーズ1巻からなっており、旅がしたい、海に出たいが出られないというフラストレーションをDVDで解消しようというものである。ウイルス禍で乗船したくともそれが出来ないクルーズ愛好者に的を絞った新発売ではなかろうか。


我々は2015-16南極南米クルーズと2018年の世界一周に乗船しているので、その時の思い出をプロによる映像でもう一度鑑賞してみたいと商品が到着するやいなや早速届いたDVDをセットしてみた。南極・南米クルーズ編ではイースター島のモアイ像、目前に迫る圧倒的なチリ・パタゴニアの氷河、快晴と凪に恵まれた氷の南極、さらに希望者全員が見学できたリオのカーニバル見物などが編集されている。画面でそれらの懐かしい情景を見ていると、ふつうなら一生かけても経験できない旅が僅か3か月で達成できたことに改めてロングクルーズの密度の濃さを再確認できる。2018年の世界一周編では地中海マルタ島の騎士団の建物、スペイン各地の料理や市場、カナダのハリファックスの大西洋海洋博物館などの情景が編集され、テレビの前で夫婦二人して「ここ行った、これ見た」と思い出のエピソードで盛り上がり船旅再開の期待を盛り上げた。


こういう際に画面を見る楽しみの一つは、自分たちの姿やあるいは知人がDVD画面に登場しないか探すことである。ところが最近は個人情報保護法やら肖像権やらの問題なのか、なかなか個人が特定できないような画面構成、画像造りになっていて、知っている人の顔が大写しにならないのが残念だ。例えば船内の手芸教室を紹介する場面では、参加者の手許の映像ばかりで、肝心の楽しそうに作業をしている人の顔は映らない。お祭りなど皆が参加する船内イベントも参加者がはっきりとは特定出来ないよう遠望画面だったり、場面が細切れになっており、当初BSで放映された時から再編集されたように思える。私は南極・南米クルーズの取材で顔見知りになったディレクターにいつも「顔どんどんとってよ、俺には肖像権一切ないから」と言っていたら、そのせいかこのDVDではアルゼンチンタンゴ教室の場面にそのまま顔を出してくれたが、私のように映されてもなんら問題ない人が大半のはずだ。しかし最近は世界一周クルーズでもこの観点から記念写真集巻末の(購入予約者特典として掲載される)参加者の写真と名前が掲載されなくなってしまった。思い出の映像やら写真が出ることを望んでいる乗客も多いだろうから、この種の記録には下らないポリコレは止め、人の顔をバンバン出したらどうかとDVDを見ながら思った。その点が唯一の注文である。

 

« 県境をまたぐ移動容認、だれが容認するの? | トップページ | ワクチン接種の副反応 »

船・船旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 県境をまたぐ移動容認、だれが容認するの? | トップページ | ワクチン接種の副反応 »

フォト
2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ