« 金曜の夜なのに・・・・ | トップページ | 中国海警法が明日から施行・トランプ氏をけなしバイデン新政権を礼賛している場合か »

2021年1月26日 (火)

「電車を運転する技術」西上いつき著

20210127

鉄道趣味にはいろいろな分野があるが、ポピュラーなのは列車の運転席を見ることだろう。鉄道好きの男子ならば(最近は鉄子もいるが)、一度は電車の運転台(キャブ)に乗って自らがあの鉄の塊を動かしてみたいと思うはずだ。そんな憧れの場、運転台とはどういうものか、もと名鉄の運転士が執筆した新刊「電車を運転する技術(運転台のリアル)」(発行SB クリエイティブ)を本屋の店頭で見つけて購読した。私は電車に乗ると「かぶりつき」に陣取り、目前に迫る線路際の標識や信号、それに応じて巧みにマスコンやブレーキハンドルを操る運転士の所作、各種計器が示す車両の状況などを観察するのを楽しみにしているが、この本ではガラス超しに見るだけでは判らないキャブ内の真相が元プロによって紹介されている。


ページを繰ると、まず運転士の持つカバンの中には何が入っているかに始まり、車輪の「空転」や「滑走」が起きやすい場面やその対策、ダイヤより遅れた時の回復運転の方法、マスコンノッチの投入方などファンには興味津々のトピックが並ぶ。電車のブレーキでは、電力回生ブレーキが失効しやすい場合やら「2段制動3段ゆるめ」「階段制動階段ゆるめ」などかなりマニアックなテクニックも紹介され、なるほどと読みながら思わずニヤリとしてしまう。2007年に碓氷峠鉄道文化むらでEF63の体験運転「電気機関車は腰で運転する(2008年3月10日)」をした際に、「牽引する後部車両のブレーキの効き具合を『腰』で感じながら電気機関車は運転するものだ」という指導機関士の説明が印象的だったが、電車でも同じような感覚だそうで、電車と電気機関車の制動感覚にはそれほど差がないのかとちょっと驚きの箇所もあった。


その他にラッシュ時の運転やら悪天候時の注意など、興味尽きないトピックがテンコ盛りだが、1人前の運転士になるのはどのくらいの教育や経験が必要なのか、見習い運転士時代の教官との関係や葛藤など、一般人には見えない舞台裏の苦労も本書ではいろいろと披露される。以前、山陽本線の電車であったろうか、運転席の後ろにオムツの予備がおいてあるのを見て、「ちょっとトイレへ」などと云えないキャブの厳しさを見た気がしたが、その実態について一部でもこの本で触れることができ、定時に列車を運行する勤めの重さを改めて思い知った気持ちがした。先輩から受け継いだ安全運転のDNAが組織で脈々と流れているとして筆者は本書を閉めている通り、膨大な先人の知恵や経験の集積に現代の科学技術の成果が融合し、鉄道の定時・安全・快適性が担保されていることが本書でも理解できるのである。

« 金曜の夜なのに・・・・ | トップページ | 中国海警法が明日から施行・トランプ氏をけなしバイデン新政権を礼賛している場合か »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

バルクキャリアーさま

これは鉄道ファンが興味をそそられる内容の本ですね。中学生の鉄オタ息子は主にネットからの情報収集で知識を得ているようですが、こんな本がブログで紹介されているよと話したところ「是非読んでみたい」と言うので早速購入しました。

「友近・礼二の妄想トレイン」でお馴染みの女子鉄アナ久野知美氏、南田祐介氏が推奨しているのも親近感を覚えたようです。これを機に「活字に弱い」息子が断片的なネット情報より、本を読むことによって、モノの見方や考え方の幅が広がるという「値打ち」に気づいてくれればと親としては期待したいです。良本の紹介ありがとうございます。

因みに一昨日の「妄想トレイン」は、三セク鉄印家族旅で昨年乗車した「のと鉄道・のと里山里海号」が紹介されていましたが、能登中島駅での鉄道郵便車「オユ10 2565」見学は歴史の勉強にもなり貴重な体験だったねとアレコレ盛り上がりました。

日本の人口減に武漢ウイルス禍も加わり三セク鉄道のみならずJR各社の経営も苦しく斜陽産業となりつつありますが、日本の発展を支えてきた鉄道産業の灯を絶やさない為にもより多くの若者に鉄道の面白さ・魅力を知ってもらい鉄道ファンとなって後押しして欲しいと思いました。

M・Yさま

この本はテクニック的なことも書かれていますが、運転士になる過程やその誇りの部分についても多くの頁がさかれています。若き鉄道ファンにもきっと参考になる事と思います。

一昨日の妄想トレインは録画しておりますので、この週末にでも再生してオユ10 2565含めのと鉄道を楽しむことといたします。

地方の鉄道だけでなくJR各社や新幹線も今大変な時期を迎えています。我々もできる範囲で利用して少しでも応援したいものです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 金曜の夜なのに・・・・ | トップページ | 中国海警法が明日から施行・トランプ氏をけなしバイデン新政権を礼賛している場合か »

フォト
2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ