« 湘南の風 | トップページ | 長唄を聞きながら連想したもの »

2018年8月23日 (木)

「FMファミリー」をご存知ですか?


FMファミリーのエンディングテーマ

以前にもアップしたとおり(NHK FM ジュークボックス 2016年8月24日)同級生よりちょっと先を行きたい”ませガキ”だった私は、昭和40年代からのFM放送ファンだった。まだNHKFMがNHK・FM実験放送局でFM東京が東海大学のFM実験放送局といっていた時代である。DJやおしゃべりの多い在来のAM局と違い、当時のFM放送はクラシックにしろポピュラーやジャズにしろ音楽の専門番組が中心で、こちらを聞いている方がちょっと「通」っぽく思えたのである。


と云っても当時のFM放送でもバラエティーやおしゃべり中心のプログラムも放送されていた。特に私は平日の午前中、朝9時からお昼までの長時間に亘るFM東海「FMファミリー」が好きで大学生時代にはよく聞いていたものだ。なにしろ文科系の大学生などは、いかに講義にまともに出ないかを自慢しあっていたような時代である。午後からの練習に備えて、午前中は体力温存とばかり、家や合宿所でゴロゴロしてFMラジオをつけっ放しにしているのが常であった。


その「FMファミリー」は、パーソナリティだった浜島信子さんの落ち着いた語りで、都会的で気のきいたバラエティー番組であった。主に主婦向けに生活の情報や暮らしのヒントなどが音楽とともに流されていた番組だったと記憶するが、なかでも「想い出の歌」というコーナーでダークダックスらによって歌われる山の歌は心に残った。また10時の時報で「ただいま10時、三越開店のお時間です」と告げるナレーションもとても印象的だったが、さすがに社会人となってからは「FMファミリー」を聞く事はなく、そのうち同番組も1990年に終了したそうで残念である。


ところで最近はセミ・リタイアの身、時間もできるようになって、かつて耳に馴染んだ番組のテーマ曲やオープニング・エンディング曲をまた聞きたくなることがある。そういえばあの「FMファミリー」で毎日のように聞いたエンディングのアップテンポの曲は何だったのか、急に恋しくなってあちこち検索してみたが、さすがにその頃の情報はなかなかヒットしない。そうこうしているある夜、YOUTUBEをあちこちホッピングしていたら、どこでどう繋がったのか突如その懐かしいテーマ曲が流れてきた。曲の名は「Brazilian Polka」演奏はClebanoff Stringsという楽団で、偶然に出会った懐かしいエンディングメロディを聞いていると、学生時代に戻ったかのような気持ちになる。年齢をとると懐旧の念が濃くなると思いつつ、以来この曲を毎晩聴くのである。

« 湘南の風 | トップページ | 長唄を聞きながら連想したもの »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 湘南の風 | トップページ | 長唄を聞きながら連想したもの »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ