« 山下埠頭 | トップページ | 川と掘割・江戸東京歴史散歩 »

2017年11月17日 (金)

METS 指数

10月の東京は前線の停滞と台風でうんざりするほど雨が多かった。こうなると困るのが日々の運動だ。ふだんは月に200キロ程度あるいは20時間ほどジョギング、またはランニングをする事にしているが、雨が降るとそうもいかない。学生時代は「雨が降る日でも試合はあるよ」と云われて、よほどの大雨でない限り練習させられたが、さすがに趣味で走っている今では雨をついて走るなどは真っ平ゴメンである。


そんな日は仕方なく近くの高速道路の高架下まで濡れつつ走り、高速道路下の歩道を使ったりするのだが、雨天空でただでさえ薄暗い上に多数のホームレスの人たちが雨をしのいでいて、どうも心置きなく運動するという雰囲気でもない。もう老人の域に達した身としては何か目標があるではないし、そうまでして走る事もないのだが、どうしてもうまいビールを飲むためには汗をかくのが必須、という内なる声が体の中から沸き起こってくる。


という事で、雨の日はよく近くの公営プールに行って泳いだり、丸ノ内や大手町近辺の道路やビル街の下に広がる地下道をせっせと歩いたりする。ただ水泳やウオークでは月200キロという距離で表示する意味がなくなるから、その月は20時間走るというもう一つの目安に切り替える。しかしこの時に例えば30分のジョギングやランニングに相当するには何倍の時間かけて泳いだり、歩いたりしなければならないかという事にしばしば悩むのだ。


そんな時に便利なのがMets (Metabolic Equivalents)である。いろいろな身体活動が安静時の何倍のエネルギー強度なのかを指数化したもので、Mets表によると時速5キロ~6キロ程度のウォーキングは3.8、ジョギングやゆったりしたランニングは7~8、時速11キロで走ると11である。プールではクロールが8、平泳ぎが10で、夫婦で習っている社交ダンスは3だそうだ。これを使えば1時間泳げば1時間走ったのと同じ強度、地下道を歩く場合は2時間歩くと走る事の40分相当、毎週約1時間の社交ダンスは先生の話もあるので10分走程度と置き換えられる。こうして目標時間達成を目指すも、やはり走る事に勝る強い身体活動は少なく、雨が多い月は20時間が遠いノルマとなってしまう。目標を15時間にダウンさせようかとも思うが、その度に「年齢かなあ」と感じるのである。

« 山下埠頭 | トップページ | 川と掘割・江戸東京歴史散歩 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 山下埠頭 | トップページ | 川と掘割・江戸東京歴史散歩 »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ