« 中学校同窓会 | トップページ | 諫早再訪計画 »

2016年10月25日 (火)

第900回消防庁音楽隊・金曜コンサート

20161023
900回記念コンサート

春と秋の金曜日、日比谷公園小音楽堂(屋外)で昼休みに開かれる東京消防庁音楽隊の金曜コンサート。先週の金曜日は今秋最後のコンサートという事で、会社近くのコンビニでおにぎりを買って聴きに出かけた。この日は絶好の日和だったからか、会場に着くとやけに聴衆が多く、空いている席を見つけるのが難しいくらいだ。入り口で配られたプログラムを見ると、今日が900回記念コンサートだとあって、ようやくいつもより人が多いのに納得するが、それにしても会場の多数を占めるシニア層はよくこういう情報を手に入れるものだと感心する。


記念コンサートとあって、この日は女性職員の華やかなカラーガーズも出演し、スーザやワーグナーのタンホイザー行進曲が一段とはなやかに演奏される。最後は「美空ひばりの想い出」と銘打った特集で、これが聴衆の年齢層にちょうどマッチしていてとてもよい感じだ。プログラムの紙裏には昭和25年から始まったコンサートのうち、区切りの各100回がいつ行われたかの一覧表があって、それによると第300回が昭和51年春とあるから、私が会社に入って初めてここに来たのはまだ200回代の半ばだった事になる。思えばあれから40数年、海外駐在した以外の勤務地はおおむね皇居周辺の幾つかのビルだったし、今も週に数日は皇居周回に走りに来るから、私にとってこの辺りが第2の故郷と云えなくもない。


新入社員の頃は、まだ丸の内のビル群が31米の高さ規制によって揃って9階建てだったが、今や周囲を見回すとニョキニョキと高層ビルが建って景色もすっかり変わってしまった。そう云えば当時、木曜日に行われた新入社員の歓迎会で飲まされすぎて、翌日は席に座っているのが辛く、日比谷公園で金曜コンサートをうつらうつら聴きつつ休んでいた事を思い出した。もっとも若い頃は金曜日の昼と云えば大体がTGIF気分となって、あと少しで週末だと心が浮いていたものでもあった。あと何年かして会社を辞めても、今日の多くのシニア聴衆と同様に、天気の良い日に私もまたここに来るのだろうか等と想像しながら秋空のコンサートを楽しんだのだった。

« 中学校同窓会 | トップページ | 諫早再訪計画 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 中学校同窓会 | トップページ | 諫早再訪計画 »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ