« 第27回ねんりんピック(全国健康福祉祭)栃木2014選手団説明会 | トップページ | 飛鳥Ⅱ九州島めぐり・長崎花火クルーズ(2)おれんじ食堂 »

2014年7月29日 (火)

飛鳥Ⅱ九州島めぐり・長崎花火クルーズ(1)種子島宇宙センター見学

20140729_2
世界で最も美しいロケット発射場と云われる種子島宇宙センター

飛鳥Ⅱの「九州島めぐり・長崎花火クルーズ」に乗船して一週間。明日は横浜で下船というのに、この間ブログをまったくアップできなかった。8泊のこのクルーズは終日航海日が僅か2日だけで、毎日の様にどこかに寄港する旅程となっている。我々にしては珍しく今回は各港で本船の様々なオプショナルツアーに参加したので、この一週間は船上と陸上の楽しみに呆け、夜になるとどっと疲れて熟睡してしまった。という事で、ブログ作成どころではなかったが実情である。


さて横浜から乗船して丸一日の航海日の後、最初の寄港地は種子島であった。以前”ぱしふぃっく・びいなす”で屋久島クルーズに乗船した際、対岸遠くに見えた平らな大きな島が鉄砲伝来の種子島か、という程度の知識しかもちあわせていなかったが、初来島で参加したツアーは「種子島宇宙センター施設内見学」と云う事にした。前日に本船内で行われた同センターの元所長・園田昭眞氏の講演を聞いた事で、ロケット打ち上げに対する興味をにわかにかきたてられた上で、当日は宇宙センター行きツアーバスに乗車したのだった


飛鳥Ⅱの着いた港、種子島の北部にある西之表港から島南端の宇宙センターまでは約50キロ、のどかな景色やバスガイドの名調子を楽しむ中、ほどなく観光バスはセンターに到着した。JAXA(宇宙航空研究開発機構)の専門職員の案内で見学した総合司令塔はテレビニュースなどで見るよりはるかにコンパクトである。この司令塔や使用されなかったH-Ⅱ型ロケットの実物が展示された大崎第一事務所に入るには、普通は事前許可が必要だそうだが、こうして船から気軽に訪問できるのがクルーズのメリットである。遠くに見える大型ロケット発射場は周囲の景色ともよくマッチしており、ここが世界でも最も美しい射場であると云われるのも納得である。


最後に訪れた宇宙科学技術館では、様々な展示物を通じて他国のものを含むロケットや人工衛星のしくみや働きなどを知る事ができる。人工衛星は世界でも限られた国しか打ち上げられないそうで、ここを見学すると創意と独自の工夫でロケットを開発した日本の技術にあらためて誇りを感じるのだった。財政多難な折り、社会主義的なバラマキ予算編成を改め、科学技術の振興や衛星の商業化にもっと多額の予算を振り向けるとともに、様々な分野でテクノロジーの優位を誇れる国であって欲しいとセンター見学を通じて強く感じたのだった。

コンパクトな発射司令所
20140729

« 第27回ねんりんピック(全国健康福祉祭)栃木2014選手団説明会 | トップページ | 飛鳥Ⅱ九州島めぐり・長崎花火クルーズ(2)おれんじ食堂 »

船・船旅」カテゴリの記事

コメント

どこかでお会いしているかも知れませんね。実は私も「九州島めぐり」に参加して長崎から帰りました。
 あなたさまのブログを拝見し、旅の
復習をさせていただいております。
私は、軍艦島に最も期待していましたので、感動しました。

桜の散歩道さま

コメントありがとうございます。軍艦島はいかがでしたでしょうか?私達は長崎では三菱重工の造船所見学をしたので、長崎の寄港も速やかにアップしたいと思っております。今後も何かコメントお寄せ頂けると嬉しいです。


高齢者なのに好奇心が強く 軍艦島にあこがれ、ツアーに参加しました。桟橋が台風で壊れ、上陸はできませんでしたが、船は島に大接近して、島のあらゆる方向から眺めることが出来満足しました。

桜の散歩道さま

上陸ができなかったのはとても残念ですね。しかしかつての遺構を気軽に訪ねる事ができるのもクルーズならではだと思います。私どもも、かつて行きたがったがチャンスがなかなか来なかった場所を今回訪問できて満足しております。

 九州島めぐりで御縁があった者です。昨日の「はやぶさ2」のニュースでロケット打ち上げ場や、巨大トレーラーでロケットロードを搬送している映像を見て、懐かしくなりました。物凄い見物客のようです。打ち上げ本番を楽しみに成功を祈ります。

桜の散歩道さん

お久しぶりです。コメントありがとうございます。「はやぶさ2」の打ち上げが今回は延期になったとの事でちょっと残念です。ニュースを聞く度に、飛鳥Ⅱのツアーの事を思い出します。12月に延期された打ち上げが成功すると良いですね。

 はやぶさ2 打ち上げ成功でほっとしました。あの光景、管制室 発射台など種子島を訪れたから一層わくわくします。無事に帰還してくれることを念じています。・・・・私帰還のニュース聞かれますかしら? (高齢者)
 NHK探検バクモンでは軍艦島とのこと、今日はあの旅のおさらいデーです。

桜の散歩道さん

見事ロケットが打ち上がり、はやぶさ2が小惑星に向かった様ですね。小惑星から持ち帰る成果が、やがて大きな科学の進展につながる事を期待してやみません。それまで元気でお過ごしになられますよう。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 第27回ねんりんピック(全国健康福祉祭)栃木2014選手団説明会 | トップページ | 飛鳥Ⅱ九州島めぐり・長崎花火クルーズ(2)おれんじ食堂 »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ