« アザマラ・ジャーニー@東京晴海 | トップページ | 電車唱歌(1905年)のなぞ(2) »

2014年3月 2日 (日)

河野談話を検証したらよい

韓国の朴大統領が窮地に陥っている様だ。朝日新聞がでっちあげたいわゆる「従軍慰安婦」問題に関して、彼女は就任以来一年間に渡って悪口・告げ口外交を世界にしまくってきたが、安倍政権は従来の日本の政権と違っていた事を彼女は読み誤ったのだろう。多分今まで歴代の日本の内閣は、韓国が強く出れば謝罪と反省(それに多分何がしかの援助ないし金銭的なおみやげの追加もあったであろうか )をして事を丸く治めてきたのだろう。この大統領は強い態度を示せば日本が譲歩するだろうと考えていたのだろうが、今回はちょっとそうはいかなかった。日本では嫌韓本が大売れ、日本から韓国への観光客も投資も減っている上に、安倍政権は「河野談話」のベースとなった元『慰安婦』の証言を検証し直すと逆に出た。韓国経済も落ちこみ始め、アメリカからは日韓の対話を迫られる中、朴大統領は自らハードルを上げたつけが自分に戻ってきたわけだ。


あわててサヨクの村山元首相が韓国にご注進に行って「証言を確かめる必要なし」などと言っているが、証言の裏付けをとって事実に迫られるのが彼らは本当に怖いのだろう。すでに多くの研究者や学者の検証でほぼ明らかなとおり、云われる従軍慰安婦などは存在せず、(世界のほとんどの戦争でそうだった様に)兵士を相手に春をひさぐ『商売』の女性達がいて、彼女らは兵士の何倍も稼ぐ高給とりであり、その中に朝鮮半島出身の人達も含まれていたというのが真実らしい。どうか充分に裏付け調査をやって、旧日本だけが世界でも特異なひどい事を行っていたのか調べたら良いのである。以前にもアップしたが、当時がそういう時代だった事や半島には貧しい女性が多数いた事は誠に悲惨ではあるが、それと謝罪外交を続けるのは別の事である。間違った事実に基づいた「談話」があって、それを根拠に永久に謝罪を続けなければならないとなれば、韓国といくら関係が悪化しようと事実を掘り起こすのが筋というものだ。


私も仕事を通じて韓国人とは随分付き合いがあるし、個人対個人ではごく真面目で仕事熱心な人が多い。ただ彼らが自分より下と思う人間に対する態度は、概してひどく威張って権威主義的である。日本人の船長にフィリピン人のクルーの船ではあまり問題がおきないが、韓国人の上級船員にフィリピン人のクルーの場合はしばしば船内で喧嘩がおきるのである。陽気なフィリピン人も、横柄で威圧的な韓国人の態度に耐えられないのであろう。また以前ソウルの会社に500万円ほどの売掛債権があって、いくら督促しても払ってこない事があった。やむなく単身オリンピックスタジアム近くのその会社に乗り込んで、初対面の若い社長に「すぐ払え、払うまで帰らない」と迫ったところ、その会社は窮状だったにもかかわらず直ちに借金を払ってきた。そういう事から韓国人に対しては、こちらが「上」で、「絶対ひかない」と強く出る方が良いと私は学んだつもりである。ここは安倍さん、妥協せず初志を貫き河野談話の検証を徹底的にして欲しいものだ。「尖閣は日・中・台湾で共同管理したら良い」などと妄言を吐く村山さんは、眉毛でも剃って引退願いたい。

« アザマラ・ジャーニー@東京晴海 | トップページ | 電車唱歌(1905年)のなぞ(2) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

いつも楽しく読ませてもらってます。
私も河野談話の再検討は必要だと思います。

東京マラソンは第2回大会に私も参加したことがあります。走るのは好きな方で毎日7キロ程ジョギングしてますが、フルマラソンは初めてでした。ハーフは3回程走ったことがあるので、後の20キロは未知の世界であるが根性でなんとかなるだろうと思いましたが甘い考えでした。
26キロ程の雷門手前で右足の脛のスジが痛くなり後は歩いたり軽く走ったりしてフルマラソンの厳しさを実感したものでした。

親スズメさん

コメントありがとうございます。ハーフマラソンや30キロとフル・マラソンは別の領域ですね。「何とかならない」のがフル・マラソンで、42キロというのは本当にうまく設定された距離だと実感しました。

中国の台頭で世界のパラダイムが変わりつつある今、日本はこれまでの姿勢で良いのか、専門家や学者ではないが常々考えている事を書いています。

時々コメントを頂けると嬉しいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« アザマラ・ジャーニー@東京晴海 | トップページ | 電車唱歌(1905年)のなぞ(2) »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ