« 万世橋マーチエキュートN3331とセクション外停止位置 | トップページ | コスコ(COSTCO・コストコ)の巨大ポテトチップス »

2014年3月16日 (日)

江戸城天守閣再建

休日は妻と皇居の周りをジョギングする。ただ二人の走る速さが違うので途中からバラバラになる事が多い。そんな訳で昨日も一人で観光客で賑わう大手門前を走り過ぎようとすると、何やらキャンペーン活動を展開している中高年男性達が目に入ってきた。走りながら活動の趣旨がプリントされた彼らの着物を見ると、「江戸城天守閣を再建する会」とあるので思わずハッと立ち止まった。というのも私もかねてから江戸城跡(現在の皇居東御苑)に天守閣を再建したら、さぞ東京の景色が引きしまって観光の目玉になるのではないかと思っていたからである。


皇居の周りをマナーに従って左回りにジョギングすると、丸の内や大手町近辺では右手に近代的な高層建築、左手に玉砂利や皇居のみどりが見え広々として誠に清々しい。またお堀の向こうの富士見櫓などは小さなお城の天守閣ほどの規模を誇って美しいが、それでも現在の皇居東御苑や吹上御所の上空はぽかりと空間が広がり、ここに大きな天守閣が見えれば視覚的にも良いのにと常々思っていたのだった。その江戸城の天守閣は、いろいろと改築があったが最後のものは1638年に完成、高さは60米ほどの5層の大建築物であったと云う。これが1657年の明暦の大火で消失したまま、幕府の財政難でそれ以後は再建もされずに明治に至ったのである。


東御苑に残る江戸城旧天守閣の台座は標高20米くらいだから、もしここに高さ60米の天守閣がそびえたてば20階建てくらいのビルに匹敵し、きっとあたりを睥睨するかの様な壮大な東京名所になる事であろう。そうなればスカイツリーに江戸城と、世界に誇る東京名所がまた増えようというものである。走るのを一時中断してもらったビラには、2020年のオリンピックまでに江戸城天守を再建すると云う趣旨でNPO法人が設立され、現在300名ほどの会員だとある。そこには「この夢が実現したら、東京の都市景観は一変し、世界に類を見ない日本の伝統と文化の象徴として、この国を代表するモニュメントになることでしょう」とうたわれ、会費は正会員(個人)は一年で1万円(プラス入会金3千円)、個人賛助会は千円からとある。


NPOの人達からビラを貰ったり話を聞いたりでジョギング中にすっかり時間を喰ってしまい、これでは妻に追いつかれるか等と思ってゴールで待っていたら、ほどなく妻も同じビラを手に持って嬉しそうに走ってきた。聞くと彼女も走るのを中断し、私よりももっとじっくりと会の詳細を聞いていたそうで、お互い興味の方向が同じなのかと改めて笑ってしまった。そういえば先に石原前知事の呼びかけに共感して夫婦で東京都尖閣諸島寄付金に募金をしたものの、せっかく集まった基金は相変わらず眠ったままであるらしい。このまま何も行動を起こせないなら、いっそあの寄付金を返却してもらって、江戸城再建に振り替えようか、など妻と話しながら整理運動をしたのだった。

貰ったビラ
20140315npo


« 万世橋マーチエキュートN3331とセクション外停止位置 | トップページ | コスコ(COSTCO・コストコ)の巨大ポテトチップス »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 万世橋マーチエキュートN3331とセクション外停止位置 | トップページ | コスコ(COSTCO・コストコ)の巨大ポテトチップス »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ