« 太平洋戦争は無謀な戦争だったのか | トップページ | 飛鳥Ⅱ 2015年世界一周クルーズ »

2013年12月27日 (金)

安倍首相の靖国神社参拝

今年はアベノミクスで景気は上向きになり、為替は心地よい範囲で円が下落、株価も上昇した一年だった。ルーピー鳩山がぶち壊した沖縄の基地問題もどうやら解決に向かう様だし、安倍政権になってやっと日本が普通の国になったとちょっと嬉しい一年だった。ただその中で首相がやり残した宿題は靖国への参拝だったと思っていたが、これもやっと年末になって実現し、「お、安倍さんやるじゃないか」と改めて評価したくなる。どこの国の味方か判らないメディアはまたぞろ大騒ぎしているが、中国や韓国は何をしてもしなくとも日本が嫌いなのだからほっておけば良いだけの話である。


産経をのぞくメディアはあたかも 『アメリカまでが靖国参拝に反対』 かの如く報道しているので、これは本当かと思いアメリカ大使館の声明を改めて読んでみた。それによると12月26日付けの声明は以下の通りである。
”Japan is a valued ally and friend. Nevertheless, the United States is disappointed that Japan's leadership has taken an action that will exacerbate tensions with Japan's neighbors.

The United States hopes that both Japan and its neighbors will find constructive ways to deal with sensitive issues from the past, to improve their relations, and to promote cooperation in advancing our shared goals of regional peace and stability.

We take note of the Prime Minister’s expression of remorse for the past and his reaffirmation of Japan's commitment to peace.”

拙ない私訳では「日本は大切な同盟国で友人である。ではあるが、日本の指導者が周辺諸国との摩擦を悪化させる行動をとった事に米国は失望する。過去の微妙な問題に対して、日本と周辺諸国が地域の平和と安定と云う共通の目標に向けて協力をより促し、関係を改善する為に建設的な道を共に探る事をアメリカは希望する。首相の過去への反省と平和貢献に向けた再度の表明は、これを承知するものとする」と云うところだろう。
<超訳>
「日本は信頼しているよ。だけどなあ、頼むから中国や朝鮮を刺激しないでくれよ。日本が平和を希求している事は良くわかっているからさあ」


以上の通り、これは従来からアーミテージら親日派が言っていた、「日本の立場はあろうが周辺諸国との軋轢を深くしない様にしてほしい」というアメリカの希望に対して、彼らがDISAPPOINT(がっかり)したのであって、首相の靖国参拝そのものを反対している強い表現ではないのである。日頃あれだけ「アメリカに擦り寄るな」と大見得を切るメディアだが、今度は鬼の首でもとったかの様に、「アメリカも靖国参拝そのものに反対」とばかりヘッドラインをつくりあげるご都合主義が笑えてくる。情けないのは欲に目がくらんだ経済界がこの問題をノーコメントとしている事で、石原前都知事に「タヌキの様なおっさん」と揶揄された経団連のトップなどは、眉毛でも切って出直して欲しいと、物心ついてから50年以上真ん中よりやや右寄りである私は思うのである。

写真は雨空の下、静謐とした今日の靖国神社。リンク先は毎日新聞の英語版。まったくどこの国の新聞かと思う。

20131227


« 太平洋戦争は無謀な戦争だったのか | トップページ | 飛鳥Ⅱ 2015年世界一周クルーズ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

靖国神社を Yasukuni War Shrine と訳した毎日新聞の英語版を許すまじ。勝手に「靖国戦争神社」にするな。

英米のマスメメディアも得意気に報道しているではないか!

禿同さん

度々のコメントありがとうございます。心強い限りです。慰安婦問題に見るとおり、日本発の完全に間違った報道が他国に都合よく利用されるのは何とも腹立たしい限りです。そんないい加減なメディアほど、先の特定秘密保護法に強く反対するのですから何をかいわんや、ですね。

簡単に私の気持ち。

首相の靖国神社参拝に賛成。

アメリカの声明には納得し難い。

一部のマスコミの記事を読むと安倍首相だけが右翼的で日本国民の考えからかけ離れているような二アンスの記事を目にするが、安倍首相は我が国民が正当な選挙で選んだ総理であるとゆうことを忘れているんじゃなかろうか。それも圧倒的な支持を得て首相になったことを。


ゴメン、上の記事に名前書くのをうっかりしました。

親スズメさん

コメントありがとうございます。自分の国の英霊に誰が含まれているとかいないとか、首相が行っても良いとか悪いとか、すぐれて心の問題なのになぜ他国の人の意見を尊重しなければならないのか。それを当然の様に裏書するメディアのレベルの低さに呆れてしまいます。アーリントン墓地にベトナム戦争の指揮官が祭られていても、ベトナム人が何かを言っているのでしょうか?中国・韓国の戯言に付き合うのはいい加減やめてほしいものです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 太平洋戦争は無謀な戦争だったのか | トップページ | 飛鳥Ⅱ 2015年世界一周クルーズ »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ