« 同伴 | トップページ | 新春東京-川越間35km走 »

2013年1月 1日 (火)

新春

政権が変わっただけで、まだ始動する前から円安と株高で経済は反転していて、まさに景気は「気」からである。安倍政権のこの一週間を見ても日米安全保障を基軸に日米関係を強化、集団的自衛権の見直し、慰安婦問題の「河野談話」の再検討と矢次早やに意向が発表されて、日本も前に動き出したのかと少し安堵する。ぞろメディアは安倍たたきを始めるのだろうが、今年の参院選までは自重し、きたるべき大型政権ができたら、それこそ戦後レジームを脱する政治を展開してもらいたい。

ぐっと小さくなって、個人的には今年は酒の量をちょっと減らしたい。どうも年甲斐もなく食べるのも早ければ、食べる量も多いらしい。それも食事が済んだ後でも、いやしい私はチョコレートを頬張ったり、せんべいをぼりぼりとかじったりして、妻に「それだから体重が増えるのよ」と怒られる。寝る間際には何となく口寂しくなってちょっとだけ酒を飲みたいなどと思うのだが、これも体に良いはずはない。ぐずぐずと起きていないで、さっさと早寝し酒量を10%くらい減らしたいと思う。

東京の新春は穏やかな青空である。年末に東京駅の「東京みやげセンター」で買った”日はまた昇る、晋ちゃんまんじゅう”でも食べて、今年一年の平和を祈願するのである。
20121229


« 同伴 | トップページ | 新春東京-川越間35km走 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 同伴 | トップページ | 新春東京-川越間35km走 »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ