« 赤外線通信 | トップページ | 春近し »

2012年2月 5日 (日)

東京ゲートブリッジ完成記念スポーツフェスタ

20120205_2

東京の湾岸地区の慢性的な交通渋滞を緩和するために若洲と中央防波堤地区を結ぶ新しいルート、東京ゲートウエイブリッジが2月12日に開通する。羽田空港の航路規制の為に吊り橋など高い橋脚が立てられず、国内最大級のカンチレバー式(片持ち梁)となったそうで、その姿から東京湾の怪獣と呼ばれるユニークな長大橋である。この橋の完成を記念するスポーツフェスタが2月4日(土)・5日(日)に開かれ、クルマなどより一足早くランニング・サイクリング・ウオーキングの愛好者が渡り初めをした。

こんな行事にゃ出るしかないと云う事で、我々夫婦もスポーツフェスタの最初のイベントであるランニングの部(8キロ)に参加し、昨日は皆で新しい東京名物の完成を祝った。お祭りなので、ランニングの部では順番判定やタイムの計測もないが、集まったランナーはなんと5000人余り、みんな日頃の心掛けが余程良いとみえて昨日の天候は快晴で心配した風もない。主催者の猪瀬東京都副知事が「皆さんが東京都民として初めてこの景色を見ます」とスタート前にスピーチをすると、「都民じゃないし」とあちこちで笑いが起こるのは近県からの参加者か。

橋の上からは遠くにくっきりと富士山、近くにスカイツリーと抜群の眺望で、東京消防庁の消防艇によるカラー放水などを楽しみながら多くのランナー達が橋を渡った。景色の良い箇所ではデジカメや携帯を出して、走ることより記念撮影に専念する人が多いというのも他のマラソン大会とは一味違う。それにしてもタイムや順番がないだけで、こんなに解放されて楽しく走れる気分になるのかと、つい一生懸命に走り過ぎる私には目から鱗、ちょっと考えさせられる渡り初めであった。しかし橋は長さが2600米余だそうで、上り下りの区間だけでもそれぞれ1キロ以上あって、今日はいつもと違う足の部分が痛い。

走るより写真を撮るランナー達
20120205_3

« 赤外線通信 | トップページ | 春近し »

ジョギング・マラソン」カテゴリの記事

コメント

何年もすると、この日のことが懐かしく思い出されるのでしょうね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 赤外線通信 | トップページ | 春近し »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ