« 復刻版は昔のままか? | トップページ | 晩秋 »

2011年12月15日 (木)

低空飛行

よく見る夢と云うのが誰にでもあると思う。なぜか繰り返しその夢を見るのである。今朝、起きがけに見た夢である。

場面は大学、期末試験の問題なのだが、自分が選択した講座の名前もよく覚えていないし、当然この講義に一年間出席したこともない。で、試験当日になって大いに焦って単位不足を嘆くというものである。

なぜこの夢を繰り返し見るのだろうか?確かに大学時代の成績は低空飛行だったが、留年しそうになるほど「 超 」がつくものではなかった。仕事などで締め切りに追われている時にこの夢を見るわけでもないし、大学を出て40年近く経ってもこの夢を見るということは、80歳ぐらいになってもまだ同じなのだろうか。

もっと勉強しておけばよかった。

前回のブログ「卒業試験」(2008年5月11日)

« 復刻版は昔のままか? | トップページ | 晩秋 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

その夢、私も良く見ます。来週試験だというのに、全く何も勉強していなかったというストーリーです。若い頃のトラウマ、恐ろしいですね。

MTさん
この夢は老人になっても見るのでしょうか?それとも老人になると、会社の会議の資料などが出来ていない夢を見るのでしょうか?夢って不思議ですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 復刻版は昔のままか? | トップページ | 晩秋 »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ