« 江川る | トップページ | 早朝ジョギング »

2011年12月 4日 (日)

わかものと働く

周りが平均年齢30歳以下の若い者に混じって働き始めて3ヶ月が経過した。皆、素直な若者かつ最近は女性が同じ年の男性を「君付け」で呼んで、男女間の距離が昔より近い様だ。概して顔つきもおっとりして男性はおっさん顔も少ないから、職場に来て彼らを見ると、皆豊かな時代に育ったのだなとの感慨を持つ。私などは新入社員の時に、廊下で先輩社員にしばしば丁寧に挨拶されて驚いたが、後で聞いてみると態度がひねているので地方支店から本社に戻った課長だと思われたそうだ。日本人の顔つきも40年弱で変わったのだろうか。

今の若者は、喋る英語などは最初から私の若い時より数倍も上手いし、結構広く世間の事は知っているが、逆に新聞は購読していないそうで、職場で政治や経済の話はほとんど出てこない。我々の時代の憧れだった「自動車購入」もあまり興味がないようだが、その代わりほとんどの若者がスマートフォンを所有し、会社支給のブラックベリーなども上手に使いこなす。スマートフォンなどは数年前から持っているのが常識の様で、若者の興味の対象がクルマからIT端末にと変遷したのを、如実に感じるのである。

そういうわけで仕事をしていると若返った気持ちになる一方、税金の話とか株の話しには縁遠い彼らと話の接点が少ないのも事実である。反対に同世代の昔の仲間と飲むと、年金と健康診断の結果、それに退職した先輩・同僚などの話題、老後の資金などの事でひとしきり盛り上がりホッとするものである。そういうわけで、職場とその他の場所では、スイッチを切り替える必要があって、若者たちと机を並べるのも結構疲れるものだと感じる時もままあるのである。

« 江川る | トップページ | 早朝ジョギング »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 江川る | トップページ | 早朝ジョギング »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ