« 風邪にかかって考えた | トップページ | 巨人騒動、どっちもどっち »

2011年11月17日 (木)

老眼鏡

秋も深まり、オフィスのガラス越しに見る景色は空気が澄んでいて気もちが良い。会社ではパソコンとにらめっこをしているので、こんな日は適当な時間を置いて窓から遠くを眺めて疲れた目を休めることにしている。老眼が段々と進む上に加齢と共に乱視が出てきて、最近は字を読むのにメガネが必須なのは本当に情けない。

若い頃は両眼とも2.0だったから「物が見えない」という意味がわからなかったが、最近は健康診断でも遠距離こそ1.0あるものの、近方の視力は0.2。矯正して1.2いう有様で、近視でメガネをかけていた人の気持ちに少しは共感できる様になってきた。

子供の頃から近視の妻は昨年レーシックの手術を受けて、良く見えるようになったと喜んでいて、最近は老眼の治療も出来るそうよと薦めるが、義理の母の白内障手術に付き添った際に、待合室で流されていた施術説明のビデオさえ、下を向いて見ないようにしていた位だから、保険の利かないレーシックをわざわざ大金を払ってまで受ける勇気はさらさらない。

そんな訳でメガネが手放せなくなった我が身だが、メガネとの付き合いも高々10余年、かつ運転する時などは必要ないから、その扱いが近視の人に比べて到ってゾンザイらしい。わが老眼鏡のレンズを見ては「曇ってて汚いなー」と言う人もいるし、大体一年に2、3本は踏ん付けて折ってしまう。次の週末、妻はある商社が開催する年に一度のバーゲンセールに行こうと云っているが、それは「老眼鏡を安く売っているみたいだからスペアに沢山買っておくのよ」との理由を笑いながら言っている。

« 風邪にかかって考えた | トップページ | 巨人騒動、どっちもどっち »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 風邪にかかって考えた | トップページ | 巨人騒動、どっちもどっち »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ