« アーミテージ・ナイ対談 | トップページ | フォード・フュージョン »

2011年8月27日 (土)

2011世界陸上開催さる

いよいよ世界陸上が、韓国のテグで開かれる。私も最近の陸上選手の動行をフォローしていないので偉そうな事は云えないが、正直言って今の世界の陸上トップクラスの選手を見れば、日本選手がどこまで活躍できるのか、そう大きな期待は持てないだろう。それでもハンマー投げや槍投げで” 一発ひっかけて”あわや入賞するか、男女マラソンでマイペースで走り切り、終盤上位に食い込む選手がいたらなあ、と言う期待はしている。


そんな中ではあるが、今年は後輩が2人も出場するのが大いに楽しみである。一人は一昨年の主将だった横田真人君、卒業して富士通に進んだが、今年の日本選手権でも優勝しており相変わらず好調を維持している様だ。ここは世界のトップクラス選手に引っ張られて、彼自身の持つ日本記録1分46秒16を大幅に破って欲しい処である。中距離種目と云うのは競馬のレースにも似たスリリングな展開が面白く、欧米の競技会では一番人気があるのだが、日本人の記録はこの分野で世界と大きく離れている。是非彼が活躍して、わが国の中距離のレベルを一段上げて欲しいものだ。


もう一人は廣瀬英行君、佐賀北校出身の現役4年生で主将である。彼も高校時代の記録を大学入学後伸ばして、今年の日本選手権では45秒84で2位、関東インカレでは400米や1600米リレーで優勝を飾っている。国際競技会では1600米リレーなどは穴の種目、是非リレーで決勝に残って欲しいと願っているところだ。横田君の800米予選は今日の昼からなので、早速後輩達の活躍を祈りながらテレビを見ようと思っている。


それにしても毎年毎年、私は律儀にOB会費を払っているが、最近は強化特別資金として別途寄付のお願いがくる。昔と違い、最近は大学レベルでも種目別のコーチや外部のエキスパート、トレーナーなどを呼んでこないと戦えない時代になってきて、戦力を強化するのはそれなりの資金が必要なようだ。学校からの援助は他校と違って多くは期待できない中、やはりOBが中心になって資金面のサポートをしなければならないのだろうから、多額ではないが請われた額の下限の方の寄付金を毎年払っている。かつて自分達がしてもらった事の幾分かでも後輩達に還元しようと云う思いだが、こうして世界で戦う選手が出てくると、褒美と言うか思わぬ払い戻しがあった様で、寄付している身としても嬉しいものである。

「金は出すが口は出さぬ 」これが一番美しいOBの姿である。と偉そうにいうほどの金額ではないが・・・・・

« アーミテージ・ナイ対談 | トップページ | フォード・フュージョン »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

小生も市民ランナーの仲間入りをさせて頂いてまだ2年目の若輩者ですが、今まで以上に陸上の魅力にとりつかれた一人として、トップアスリートが繰り広げる異次元の世界に、予選から興奮しております!!MCの俳優さんのテンションがいつ上がってくるかも、密かな楽しみの一つです!?
日本人選手の活躍に期待してます!

院長先生、

今度一度、陸上のホンモノの競技会に観戦に行きましょう。別次元の走りに、結構魅せられる人もいますよ。

それに見ていると、こちらもアドレナリンが出てきて走りたくなってきます。

陸上大会、是非ともご同行させて下さいませ〜!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« アーミテージ・ナイ対談 | トップページ | フォード・フュージョン »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ