« 仕事おさめ | トップページ | 2010 きそ 小笠原クルーズ »

2010年12月28日 (火)

随所に主となる

暮れの休みである。今日は何もしないでゆっくり休もうか、とも思った。しかし「 小人閑居して不善をなす 」と言われる処の典型的小人である私は、何もせずグータラする日が続くと、どうも気分的に落ち込む事が多い。英語で云えば”SPONTANEOUSLY"という感じで、いつの間にか自らマイナス思考のスパイラルに入って、過去の失敗や将来の不安など考えてもしょうがない事が、ふつふつと脳裏に浮かんでくるのである。そんな時は身辺を忙しくすると共に、家事を一生懸命やるのが手っ取り早い脱出法だと、永年の経験から心得ている。

という訳で、この正月休みも忙しくしようと色々考える。で、まず2月の東京マラソンに向けての走りこみ開始である。最近、アキレス腱痛やら腰の違和感で思い切って走れなかったが、最近は痛みも改善しているので、今日は皇居の廻りを20キロ走る事にした。街は暮れのラッシュで大渋滞だが、皇居周回コースは信号もなく穏やかな天気で快適。1キロ4分30秒ペースで20キロをちょうど1時間半で気持ちよく走れ、心配していたアキレス腱もどうやら大丈夫の様だ。この冬は走りこみと軽いジョッグを交互に組み合わせると共に、ストレッチを多めにしようなどと練習計画を考える。我々が現役の頃は「ストレッチをする時間があったら、1キロでも余分に走れ」と言われたものだが、さすがに我が年齢を考えると、体のケアは怠れないと柔軟に思える様になってきた。

午後の暇な時間は、洗濯とトイレ掃除、ガスレンジや台所ファンの油拭きをする事にする。妻は今日も会社だが私は家事、この「亭主元気で家事が良い」というのがちよっとシュールで素適な気もする。ガスレンジやファンの油汚れはけっこうな力仕事で、妻の帰ってきた時の喜ぶ顔が目に浮かび作業もはかどるが、家事というのは始めてみると次々に手をかけねばならない事が目に入るもので切りがない。なんだかんだで、ふと気がつけば外は暗くなり、「肴はさよりの干物をあぶってビールを飲むか」などと一人ごちていると夕食である。こんな調子で来年も一つ一つ、目の前の些細な事を喜んでこなして行きたいな、と洗濯した妻のブラジャーを畳みながら考えていたら 「 日々是好日」とか「 随所に主になる 」 などと禅の言葉が浮かんできたのだった。

« 仕事おさめ | トップページ | 2010 きそ 小笠原クルーズ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 仕事おさめ | トップページ | 2010 きそ 小笠原クルーズ »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ