« 日本の森林再生 | トップページ | ワールド・ランゲージ »

2010年7月 7日 (水)

参院選はどうする

もうすぐ参議院選挙だが、どの候補者・政党に投票したら良いのか決まらない。共産党や社民党・公明党は論外として、福祉や年金問題、公務員改革などはどの政党の公約も総花的で結局のところ違いがよくわからないし、それ以外どうやって判断したらよいのだろうか。サマライズするとこんな感じだろうか?

<みんなの党>
小さな政府を標榜するのは良いのだが、「米国に言うべき事は言う」とか「アジアの中の日本」などとアジェンダが並ぶと、ルーピー鳩山を彷彿とさせて今一つ信用できない。何より民主党が、選挙後にみんなの党と連立を組まないかと、さかんに秋波を送っているのが気懸かりである。

<新党改革>
新自由主義経済的な潮流をわが国ももう少し採り入れるべきと、日ごろ私は考えるが、優勝劣敗の中から生じる雇用の不安については、新党改革の失業者教育などは耳を傾ける価値があるし、彼らの農業の強化・憲法の改正提言などは好感がもてる。ただどうも党首の桝添氏の目立ちたがりには辟易とする。

<たちあがれ日本>
同じく覚悟と責任を標榜するたちあがれ日本の、教育改革や憲法改正に期待したいが、どうも代表者や候補者をみると”たちがれ日本”と感じてしまい、投票が死票になるのではという気持ちが強い。いっそ名前は”保守本流”党にでもすればもう少し活気が感じられたのにと思ってしまう。

<国民新党>
わが国の伝統と誇りをとのキャッチフレーズは良いが、その結果が郵政の逆戻り法案や改革の後退かと思うと、それは違うなと私など都市の住民は考えてしまう。伝統と誇りは良いが護送船団の様な社会はもう十分である。

先の衆議院選挙で間違えて海江田氏などに投票し大いに反省した私は、以後民主党などには二度と票を投じない事にしたし、これら消去法で考えるとやはり自民党に行き着いてしまうのかと考えるのである。しかし自民党が返り咲けば補助金目当ての農業族や、地方の道路族がまた闊歩するのかと思うと、これまたうんざりである。都市のまっとうに働くフツーの市民の、都市保守党はどこなのであろうか?


PSC 2010-07-08 21:31:13
これであなたの支持する政党が少しでも票をのばすことができたら良いですね。
仮にその政党が再びしくじったら、ご自分が投票したことは棚にあげてまた罵詈雑言の日々ですか。
あなた本当に海運人ですか。だとしたら、かなり悲しいです。

« 日本の森林再生 | トップページ | ワールド・ランゲージ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 日本の森林再生 | トップページ | ワールド・ランゲージ »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ