« 定通確認 | トップページ | 輿石 東 WHO ? »

2010年1月21日 (木)

皇居ランナー向け施設

アディダスジャパンが千代田区平河町2丁目の森タワーに皇居ランナー向け施設を作ると報道されている。着替えロッカーやシャワーの他、専門のスタッフからランニングの助言も受けられると云う。料金は700円だそうだが、都内の銭湯の料金が450円であるから、この料金はリーズナブルといえそうだ。場所を調べてみると皇居を望む平河町の最高裁判所の裏らしく、地下鉄駅にも近くコースまで400米もない好立地で、スポーツ用品メーカーが自社製品の販促も兼ねて施設をつくるのも理解できる。

最近、皇居コースのランナーの数は大きく増えているが、その中でも女性のランナーの比率が顕著に増加している様だ。彼女らは概して新しいスポーツウエアーに身を包んでいるから、アディダスなどスポーツ用品販売業者はここでサービスを展開すれば、女性向けの製品のプロモーションにもなると目論んでいるのだろう。

この様に益々皇居ランニングはますます盛んになっているのだが、以前にも指摘した通り問題はコースの整備。休日にもなると数千人のランナーが駆け抜ける歩道は狭く、場所によっては観光客と交錯してしばしばヒヤっとする事がある。このあたりの歩道の管理については国交省や環境省、自治体など関係する官庁が多数ある様だが、歩道の拡幅・整備でランナーと歩行者の安全な分離対策を一刻も早く行なって欲しいものだ。スポーツを楽しむ者と観光する者が整然と分離されている道こそ、首都の玄関の道路として相応しいと考える。

« 定通確認 | トップページ | 輿石 東 WHO ? »

ジョギング・マラソン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 定通確認 | トップページ | 輿石 東 WHO ? »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ