« 幼稚園並み | トップページ | 加藤陽子著 それでも日本人は「戦争」を選んだ »

2009年12月13日 (日)

We are going to miss it.

20091213
ウエンディーズ・ハンバーガーが日本から撤退する事になった。もうあのチリ(ビーンズ)が食べられないと思うといてもたってもいられず、BC級グルメファンの私達は、義妹夫婦を誘って近所のウエンディーズで名残りを惜しむ事にした。思えばもう20年位になるだろうか、銀座2丁目の一等地にガラス張りのウエンディーズ西銀座店が大々的にオープンした時は、そのおしゃれなたたずまいが、結構注目を浴びたものであった。そのお店は今でも健在で、見ていると随分人が入っている様だが、なにせ厳しいハンバーガー業界ゆえ全体では事業性に問題があるのか、米国の本社とフランチャイズ契約する国内の肉屋のチェーンが、契約を今年限りとして全国の店を閉じるそうである。

と言う事で、わが家の近所にあるウエンディーズに入った我々は、最後のお別れにと定番セットのハンバーガー、サラダ、ポテトなどの他、チリ、チキンナゲット、ドーナッツなど詰め込むだけ腹にいれた上、仕上げにサンデーを頼み、もうこれ以上もう食えないというまでトップ・オフしたのであった。そういえばこの店はもう何年も内装が変わっていなくて、お客のわりにとてもゆったりとした店内、普段は高校生などがハンバーガー一つで延々と席を占領していたものである。近所の学生にはとても便利だったであろうが、そんなゆったりしたあたりも事業が立ち行かなかった原因か。

それにしても、ハンバーガーショップで一人1500円も詰め込めばお腹も一杯。思わずゲップをすれば、”ウエンディーズ・バープ”だねなどと冗談を言いつつ最後のウエンディーズを楽しんだのであった。ウエンディーズよ、またいつか帰って来いよ。(一旦撤退した)バーガー・キングも戻って来たんだからな~。

« 幼稚園並み | トップページ | 加藤陽子著 それでも日本人は「戦争」を選んだ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 幼稚園並み | トップページ | 加藤陽子著 それでも日本人は「戦争」を選んだ »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ