« そうだ奈良へ行こう ! | トップページ | 羽田空港国際化 »

2009年11月10日 (火)

ホームカミングデイ

秋晴れの一日、妻の卒業した大学のホーム・カミング・デイに一緒にぶらぶらと行って見た。卒業生との絆をより強くする事はどの学校でも大切な事らしく、最近はあちこちの大学でこの様な催しを開催している。妻の大学では、受付をするだけで近所の商店街で1000円相当の買い物が出来る商品券ももらえるとあって、インセンティブに弱い彼女は朝からすっかりその気になっている。

さて妻には久しぶりの母校、学食やゼミの研究室巡りのノスタルジックツアーをして、研究発表などを見て廻る中、OBのアマチュア写真や絵画が展示されている教室に入った。展示された絵画や写真を何気なく見ていると「この風月画を書いたのは私です」ともう80歳は超えようかというご老人が、彼の作品である掛け軸を前に説明してくれる。

何でも会社を引退して、町内会の役員をしながら好きで書いているそうだが、掛け軸作成を業者に頼むとそれだけで高いから、装丁も掛け軸作りも道具を買ってきて全部自分でやっているのだと穏やかな口調で話される。絵を自慢するわけでもなく、掛け軸の装丁にかかる手間や費用の事を楽しそうに説明されるのを聞いていると、水墨画などはまったく解らない私も 「 とても良いご趣味をお持ちですね 」と思わず声をかけてしまう。

その掛け軸と、ご老人の淡々とした中にも楽しげな説明を聞いていると、「 おじいちゃんが又掛け軸を作ってるよ。これならお金をそんな使う訳でもないし、丸めておけば置き場所にも困らないし、とても楽しそうで良いね 」と彼の家族が団欒している声が聞こえてきそうで、なんとなくほのぼのとした気分になったのであった。穏やかで上品なそのご老人をみていると、こんな風に歳をとっていけたら良いな、と思いつつ妻の母校を巡ったのだった。

« そうだ奈良へ行こう ! | トップページ | 羽田空港国際化 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« そうだ奈良へ行こう ! | トップページ | 羽田空港国際化 »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ