« チャリティーマラソン | トップページ | ブサン・タクシー考 »

2009年10月 9日 (金)

ラーメンのご作法

昼食時にうら若き女性などが、麺をズルズルと音を立ててすするのは日本独自の風習と云われていて、確かに欧米人と麺類の食事を共にする時、彼らはスープを飲むが如く音を立てない様にしているのがわかる。スープの飲み方は、飲むのでなく、スプーンの中の液体を食べる様にして、音を出さないのが欧米のマナーとむかし習ったが、彼らはラーメンなどの際も身についた習慣で自然にそうして食べるらしい。

私は、そんな時に「 日本では麺を食べるとき、ズルズルと音をたてて飲む ( SLURP ) のがエチケットだよ」などと、かなりいい加減な事を教えるのだが、その外人が次にあった時に一生懸命に音を立てて麺をすすろうと努力しているのを見ると、かつて高校の頃、外国からの留学生に、日本の悪い言葉ばかりを面白がって教えた事を思い出してしまい、僅かに胸がいたくなる。

それはそうと、そうやってスープを啜った後には、たいてい背広やズボンに、ラーメンなどの汁が飛びはねてできた”しみ”がついていて、いつも「 またか 」と私はうんざりするのだが、妻はそんな私を見て「 注意力散漫なのね 」などと笑っている。

そんな妻が昨日の昼メールをして来た。いわく「 広東麺 」と題して「細心の注意を払って、汁飛びと辣油ハネを回避。味はなかなかだったので、無事何事もなく食べ終わって大満足。ほっと一息、デザートのブルーベリーヨーグルトのフタを開けた瞬間、紫のヨーグルトがこちらに向かって飛び出してきた。油断してて避ける間もなし。今日は真っ白いシャツだから紫のポツポツが格好悪い。残念、昨日だったら紫のシャツで保護色になったのにぃ」との事である。

日頃、さんざん注意されている妻のたまの失敗に、「 ほ~れ見ろ、自分だってやるじゃないか 」と僅かに溜飲を下げ、「 災難は思わぬ処からやって来る、ラーメンは思わぬ処に飛んでいる 」とメールの返事をしたのであった。

« チャリティーマラソン | トップページ | ブサン・タクシー考 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« チャリティーマラソン | トップページ | ブサン・タクシー考 »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ