« 聞くは一時の恥 | トップページ | チャリティーマラソン »

2009年10月 6日 (火)

スマトラ沖地震で思う事

スマトラ沖地震の、その後の悲惨な情報がニュースで流されている。今日はパダンの倒壊したビルの光景が放映されていたが、この町は日本向けの石炭の積み出し港としても有名なところで、被災地の状況が気にかかる。インドネシアと云えば、他の幾つかの東南アジアの開発途上国の様に、いまだに役人の賄賂や不正が横行していて、私も幾度か目を疑う様な場面にあった事がある。

数年前、ジャワ島のある町で仕事で関わった税関の職員は、ビジネスの後に制服・ピストル携帯のまま、日本から予約をしていたホテルまで我々とともに同行してくる。まるで行動が監視されているのかと思う様な密着マークなのだが、ホテルの駐車場に着くや否や彼らは 「 ここで待ってろ 」 と言ってロビーに消えて行った。やむなくそこで待つ事しばし、その税関吏らが出てきて曰く「 残念でした。今日はこのホテルは、満員だそうだが、私たちが知っている良いホテルがあるから案内しよう 」と言う。「 嘘をつけ、こちらはホテルのコンファメーションを持っているぞ 」と云いたかったのだが、現地人運転手は、仕方がないから従えと言うようにただ笑っている。やや離れた場所にある別のホテルに連れて行かれたところ、幸いそのホテルもそれなりに信頼できそうで、値段もまあリーズナブルだったから、結局税関あっせんのホテルに投宿した。しかしこの国ではこうやって官吏がコミッションを当たり前の様に、不正に得ているのだろうなと、えらく納得した覚えがる。

パダンの倒壊したビルの建築確認や、設計・施行などもこういう賄賂や、手抜きの建築確認の下で建てられたのだろうか。日本でも最近、偽装設計事件などがあったばかりだが、インドネシアの惨状を見るにつけ日本の耐震設計のレベルと比較してしまう。米国がイラクやアフガニスタンで軍事力をふるった後、これらの国で日本の様に民主主義や国土の統一ができないと言って苦慮しているが、我々は世界の歴史上まれにみる1国家1文明の国民国家を背景に、(いろいろ意見はあろうが)立派な国を作り上げた事を誇りに思うのである。

« 聞くは一時の恥 | トップページ | チャリティーマラソン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 聞くは一時の恥 | トップページ | チャリティーマラソン »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ