« 民主党政権始動 | トップページ | めじろのサンマ »

2009年9月 5日 (土)

ローエングリンと大根味噌汁

妻が美容院に行くついでに実家に寄って来るというので、今日の日中は我が家に一人。久しぶりにのんびりと、ステレオでクラシック音楽を聴いていた。音楽というのは不思議なもので、気合いを入れて聞き始めると、次々に聞きたい音楽が浮かんできて、あのCDはどこにあったか、次は何を聞こうかなどと時間の経つのが極めて早くなる。そんな中で、今日は選んだ中にベルリーニの”オーボエ協奏曲 変ホ長調 ”と ジェミニアーニの”合奏協奏曲ホ短調”があった。

などと言うと、相当コアなクラシックファンの様に聞こえるが何の事はない、この2年くらいコンサートにも足を運んでいないし、普段もバロックの中でも明るい感じの曲とモーツアルト・ベートーベン辺りの楽曲が好きな、ごく軽いクラシックファンだと思っている。今日選んだこの2曲は、実は30年ほど前に、NHK-FMで土曜日の午後に放送されていた、”FMリクエストアワー”のスタートとエンディングのテーマ曲なのである。

当時はFMと言ってもNHKとFM東海(現在のFM東京)の2局しかなかったから、いつもこの2局の番組を交互に聞いていたのだが、土曜日の午後のNHK-FMは、3時間位の大きな枠でクラシック放送のリクエスト番組”FMリクエストアワー”を放送していた。担当の川上アナウンサーの落ち着いた上品な語りで、土曜の午後は、残業続きの仕事から解放されてクラシックの名曲をゆっくり聴いたのだが、そのひと時は、とてももんびりできていた事を思い出す。 テレビやラジオ番組のテーマ曲とは、とても不思議なもので、その曲を聴くと誰もが当時の思い出が蘇ってくるのではないだろうか。ベルリーニとジェミニアーニのこれらの曲は、私にしばしの幸福感を思い起こさせてくれる音楽なのである。

さて、そんな事を考えて音楽を聴いている内、ワグナーの”ローエングリン第3幕への前奏曲”が、かつて民放の朝8時頃のテレビニュースの導入部に使われていた事を思い出した。毎朝このニュースを見ていた当時、母はなぜか毎日お味噌汁に卵と大根の千切りが入れた朝食を作ってくれていたので、今でもローエングリーンの前奏曲を聴くと、大根の味噌汁を思い出してしまうのである。アーリア人至上主義を掲げた変人ワグナーにそぐわない大根味噌汁の連想だが、子供の頃のすり込みは一生消えないだろうなあと思い苦笑するのである。

« 民主党政権始動 | トップページ | めじろのサンマ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 民主党政権始動 | トップページ | めじろのサンマ »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ