« インフレかデフレか? | トップページ | 神田お玉が池 »

2009年6月11日 (木)

ご馳走プレート

先週末は、大阪駅を土曜日のお昼12時3分に出発する”トワイライト・エクスプレス”に乗るべく大阪で前泊する事にし、金曜日仕事が終わってから妻と東京駅で待ち合わせ、新幹線”のぞみ”に乗る事にした。大阪に土曜日の11時頃到着すれば、充分”トワイライト・エクスプレス”に乗車できるので当日朝に東京の自宅を出ても良いのだが、それでは週末の恒例ジョギングをする時間があまりとれない。なので金曜の晩は、大阪駅近くのホテルに泊まり、土曜日午前中に淀川堤防をゆっくりジョギングして腹をすかせ、そのまま”トワイライト・エクスプレス”の食堂車を楽しもう、という作戦である。

で、金曜日の夕方は、先に勤務を終了した妻が、東京駅地下、定番の大丸のお弁当売り場で”のぞみ”車内で食べる夕食を見繕って、ホームで待ち合わせる事にした。私は食い意地が張っていて何でも飲み食いする方なので、妻も特段食べ物の注文を聞かず、金曜日朝は、それぞれの会社に向かったのであった。

さて発車間際、嬉しそうにお弁当の入ったビニール袋を提げてホームにやって来た妻は、開口一番「ほら、お待ちかねの崎陽軒のシウマイ」と言う。そう東海道新幹線と言えば「崎陽軒のシウマイ」が定番中の定番。最近シウマイ15個入りが550円から580円になったのはちょっと残念だが、子供の頃から食べ続けたこのチープな味!これが無ければ東海道の旅は始まらない。

「これが美味しそうだった」とにこにこしながらビニール袋から次に出す弁当は、柿安ダイニングの”ごちそうプレート”1150円、なんでも同じ様なサンプラー風弁当がいくつかあったので、吟味に吟味を重ねた処、品数や野菜の量などで「これっきゃない」のだそうである。 で、酒はというと、最近缶入りのワインとしてちょっと話題になっていると云うバロークスのオージーワイン缶を買って来た。従来、缶の臭気でワインの缶詰は商品にならなかったのだが、改良を重ねて商品として売りだしたらしい。 

其の他に、買い込んだメインのお弁当、”松阪牛 牛めし”X2、それに定番の缶ビールを各自1本づつを、入線した”のぞみ”の二人がけシートのテーブルにてんこもりに置いて、今や遅しと発車を待ったのであった。ご馳走を目の前にしているものの「発車までは駅弁は食べない」と言うのが我が家の家訓、発車までの時間がひどく待ち遠しかったのであるが、そのお陰でこれら飲み食いが終了したのは、もう浜松付近であった。新大阪までの行程の半分も過ぎていて、残り半分の乗車時間は満腹で熟睡していたからあっという間の新大阪であった。ビジネスライクでシーンと静まりかえった夕方の東海道新幹線車内で食べると、我々の席だけ遠足気分で浮かれているせいもあり、弁当の味もまたひとしおであった。
20090610

« インフレかデフレか? | トップページ | 神田お玉が池 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« インフレかデフレか? | トップページ | 神田お玉が池 »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ