« 匂いのお話 | トップページ | ホンダ・シビック・ハイブリッドエンジン »

2009年5月28日 (木)

勝鬨橋

20090527
初夏の候、陽も長くなって事務所を出た後に、町中を散歩するのも楽しいものである。銀座通りなどを冷やかして歩くのも良いが、私はどうしても海や川の見える水辺を歩く事が多い。

これは勝鬨橋である。隅田川の一番河口寄り、銀座から月島方面を結ぶ晴海通りに架かっている。日露戦争の旅順陥落を記念して勝鬨の渡しが開かれた処、おりから銀座方面と月島の工場などとの交通が大いに賑わったため、新たに橋の建設が計画され1940年(昭和15年)に完成したと橋の袂の案内板にある。大型船を通行させる為の日本でも珍しい橋の中央部が開閉する「可動橋」であるが、この様に橋の中央部が上に開くのを「シカゴ式」可動橋と言うとする説明もある。

そういえば、映画「ブルースブラザース」の冒頭で、ジェイクとエルウッドが乗った元パトカーの「ブルース・モビール」が開きかけた橋をジャンプして超えてしまう無茶苦茶な場面があったが、あの映画の舞台がシカゴであり、シカゴにはこういう中央が開く可動橋が多いことを思い出す。

晴海通りの交通量が多くなったので、1970年以降は勝鬨橋も開いていないとの事だが、隅田川くらいの川幅があれば諸外国では大型船が行き来するものである。わが国は効率優先で、港湾が埋立地の先の海のほうに伸びてしまったので、町中の河川を大型船が航行する風景というのが見られないのがちょっと寂しい。何時の日にかまた橋を開けて、船が通るのをみてみたいものである。

« 匂いのお話 | トップページ | ホンダ・シビック・ハイブリッドエンジン »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 匂いのお話 | トップページ | ホンダ・シビック・ハイブリッドエンジン »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ