« ワン・セグ | トップページ | 老後の資金より若者へ »

2009年3月24日 (火)

1勝1敗

090324_084208
朝4時に起きて一番の飛行機で駆けつけた甲子園、優勝候補と言われた慶應高校は、なんとなく負けてしまった。残念ではあるが、まあ野球で負ける時はこんなものかと思うし、最近は昨春・昨夏・今春と甲子園に応援に来れた事に感謝するのみである。

一方WBCは、最後にイチローの決勝打で韓国を振り切った。日本や韓国の「根を詰めた野球が、野球をゲームとして楽しむ中南米を凌いだ」と言う論評が、日経の夕刊に載っていたが、私も今回のWBCを見ていて同じ事を感じていた。どちらが良いという事でなくややスタイルが違う2つベースボールのうち、今は日韓式が優勢と云う事であろう。

今日も慶應はエンド・ランを度々仕掛けた通り、昔から慶應野球はメジャー・リーグのやり方を積極的に採り入れ「エンジョイ・ベースボール」を標榜してきたが、これが偶々今日はまったく実らなかった、相手が良くやったと言う事で、子供達の事また勢いにのればそれなりの活躍はしてくれるだろう。

今日はWBCと高校野球で1勝1敗、「めでたさも中くらいなり、おらが春」である。

« ワン・セグ | トップページ | 老後の資金より若者へ »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ワン・セグ | トップページ | 老後の資金より若者へ »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ