« 東京マラソンのご褒美 | トップページ | 東京マラソンEXPO2009 »

2009年3月19日 (木)

成年後見人

裁判所のご厄介などには、なるべくなりたくないものだが、高齢で認知症になった父の成年後見人の申し立てのため、霞ヶ関の東京家裁に初めて行った。申し立て書には、戸籍謄本やら住民票はもとより、法務局で「登記されていないことの証明書」、不動産の登記簿謄本、医師の診断書など公的書類を添付しなければならない。初めに相談した司法書士は、ハナから逃げ腰で「この位なら、ご自分でできますよ」と言うので自分でやる事にしたのだが、仕事の合間に適宜こういう書類を集めるのは結構骨の折れるものであった。銀行員の妻の助けを借りて目録や収支表なども何とか作成し、今日やっと家裁に申し立てと面接に行ったのだが、この間なんだかんだで2ヶ月位準備の時間が必要であった。

家裁とは言え生まれて初めての裁判所なので、今日は結構、朝早くから緊張で目が覚めてしまった。霞ヶ関の家裁に赴くと他の人は弁護士やら司法書士に付き添われている様で、単身乗り込んだ私は一体どうなる事やらと思ったが、思ったより短めに面接が済んだのでホットしたのであった。今後数ヶ月の審判を経て、後見が開始されるのだろうが、その後はいろいろ裁判所に報告をしなければいけないそうで、何とも気が重いものである。

若い時には何でも自分でやり、余り人の世話にならなかった父だが、こうして人生の最終局面で認知症になり、周囲を段々と面倒に巻き込んで行くと、その生き様を見せる事で我々、後の世代に「色々な事を考えろよ」 「色々経験しろよ」と身をもって促している様な気がしてくる。あー今日は疲れた。

« 東京マラソンのご褒美 | トップページ | 東京マラソンEXPO2009 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 東京マラソンのご褒美 | トップページ | 東京マラソンEXPO2009 »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ