« ランニング地獄 | トップページ | メキシカン・リビエラ »

2009年2月 8日 (日)

のぞき坂

20090208

東京は坂の多い町である。山の手から下町へ下る坂だけでなく、台地から中小河川に向かって急坂も多い。さてこれは東京で一番急な坂と言われているのぞき坂(別名:むなつき坂)である。場所は豊島区高田二丁目、明治通りに平行して目白台と呼ばれる関口台地から神田川へ降りる坂で、勾配は13度だそうである。アプト式の軌道で登った旧碓井峠の3倍以上の傾斜になる。

我が家からジョギングして行くと30分くらいで着くので、ここで坂道上りトレーニングを数本やったりするのだが、道行く人(登る人はほとんど居なくて、下る人が多い)は「なんとも酔狂な、ごくろうな事だ」と言う顔で見る。下り坂走も筋力強化には有効なのだが、とても怖くてできない。

この坂の下には、この辺りでは数少ない駐車場が大きいスーパーがあって、週末は時々この坂を車で下りるのだが、上から見ると50米位前を行く車が傾斜の向こう側に入った時は、車の姿が一瞬にして消えてしまうほどである。通行する車両もおそるおそると言う感じでゆっくり上下する。

雪が降ったら、スキーの道具を持って滑りに行こうかと思っている。

« ランニング地獄 | トップページ | メキシカン・リビエラ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ランニング地獄 | トップページ | メキシカン・リビエラ »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ