« 画竜点睛 | トップページ | センバツ・甲子園の早慶戦 »

2009年1月27日 (火)

新宿シティー・ハーフマラソン

去る1月25日(日)は新宿シティー・ハーフマラソンに参加した。天気快晴、風もなく真冬のマラソン大会としては絶好の条件、東京の国立競技場を発着点にし四谷、新宿、代々木、千駄ヶ谷などの繁華街を走り抜ける大会である。昨年は目標の1時間半以内の記録を大幅に破り、参加3200有余人中200番位、50歳代に限定すると上位2%程でゴールできたので、今年もそこそこ「やる気」で国立競技場に向かったのだった。

さて結果は、と言いたいが、その前に以下は当日(25日)走り終えて帰宅した直後に大会事務局に充てたメールである。

『 本日は、晴天に恵まれ楽しくレース(ハーフマラソン)をさせていただきました。関係各位のご準備も大変であった事と思います。3年前から参加させて頂いておりますが、毎年、この大会の無事開催に多くのご苦労、関係諸機関との調整などおありでしょう、参加者として感謝いたします。

ただ下記3点については私だけでなく周囲の多くの方が不満を述べておりました。次回から改善いただきたく、敢えてお願い申し上げます。

1.まず速い者から順にスタートラインに並べない為、タイム的に早い多くのランナーが後部からのスタートになりました。このため国立競技場を出て外苑西通りに入ったあたり、走路が狭くなる所で、渋滞気味になり何度か歩くようになってしまいました。これは走路が狭くなる上、前の方にタイム的に遅いランナーが居て、後ろからの速いランナーがこの辺で追い抜く為に混乱がひどくなっているのが原因の一つと感じました。確か昨年までは自己の予定タイムが早い順に前からスタートしたはず。是非事故防止のためにも来年からスタートは自己持ちタイム順にして頂きたいものです。

2.キロ表示が20キロ地点を除いてまったくありません。私は自身としては昨年の記録を更新したかったのですが、上記1の為スタートラインを超えてからも、外苑の内部では歩く程のスピードでしか走れない部分があり、タイム的には相当ロスをしました。出遅れた部分をカバーしたかったのですが、今年は新コースの上、距離表示もなく、結局五里霧中のままレースを終えてしまいました。少なくとも5キロ毎の距離表示をお願いいたします。

3.国立競技場は、バックスタンド始め幾つかトイレが設置されています。参加者の多くが着替えるメインスタンドのトイレ(男子用)は長蛇の列でした。一言、トイレはメインスタンドだけでなく、第1,2.3.4コーナーや.バックスタンドにもあるので、そちらも使用する様にとアナウンスすれば、用が足せなかった人もトイレ待ちでウォームアップ不足の人も時間的に助かったかもしれません。

以上、ご一考をお願いいたします。また来年楽しい大会をお願い申し上げます。実名○○○○○ 』

と言うような実はトホホの大会であった。はてさてその事が原因なのか、自身の練習不足なのか、今年の結果は昨年を3分も下回って散々。だが、これまでに発表された結果を見ると総合タイムも男女各年齢別タイムも、昨年に比べてなべて数分悪くなっている。さらにネットの掲示板やランナー関連のサイトを見ると、やはり上記の1と2が問題になっていて、多くのランナーがレースの運営に不満の声を挙げている様でもある。

せっかく入れ込んで行ったのにこの結果、少々がっくり来たのだが所詮これも「お遊び」、何かの代表選手でもなく楽しく走れば良いだけのお話し、好天に恵まれて途中ラップは判らないが良い練習ができた、と思う事にしたのである。 

そして今日、久しぶりに体重計にのると、昨年の同時期よりも2キロも重い。 コリャーしょうがないな、とすべて納得したのでもあった。 日々是好日である。

« 画竜点睛 | トップページ | センバツ・甲子園の早慶戦 »

ジョギング・マラソン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 画竜点睛 | トップページ | センバツ・甲子園の早慶戦 »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ