« 佐世保バーガー | トップページ | 夜と霧 »

2008年11月27日 (木)

長崎皿うどん太麺@佐世保

C_2

これは佐世保で食べた長崎皿うどん「太メン」である。東京では皿うどんというと「細メン」、揚げた麺が一般的だが、長崎では揚げていない太麺もとても人気がある。太麺については観光ガイドブックによると 「ソースをかけて食べる人がいる」 とあるけれど、実は最初から大阪 「ぼてじゅう」 のソース焼きそばの様に、少し甘いソースで炒めた太麺が多い。私はこのソース味の太麺が大変好きなのだ。

小学校5年生の時、初めて父に連れられて来た長崎市で、お昼に食べたこのソース味の太麺の味は忘れられない。あまり食べる子供ではなかったが、これだけは大きなお皿をペロリと食べたのだった。長じて仕事で進水式などで長崎市に来る機会があると、タクシーの運転手に 「うまいソース味の太麺の店に連れて行ってくれ」 と頼んだものである。

今回の旅で佐世保で食べたこの太麺は、残念ながらソースの味付けがしていなくて、細麺と同じ味のあんかけ具が乗っていた (ソースはテーブルに置いてあり、お好みで、という感じ)。 このお店がそうなのだろうか、長崎市と佐世保市で味付けが少し違うのだろうか、こういう事は、店に入る前にタクシーの運転手等に 「ソース味の太麺の美味しい店はない?」 などと良く聞いておくべきだと思いつつ、長崎県観光記念にとたっぷりソースをかけて食べてしまった。

« 佐世保バーガー | トップページ | 夜と霧 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 佐世保バーガー | トップページ | 夜と霧 »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ