« みんな長距離に転向したら? | トップページ | 尾道帰路雑感 »

2008年8月18日 (月)

禁酒、ならず

健康の為週に1度、定期健診前は週に2度の禁酒日を設けている。検診前の”2度”と言うのはいかにも小心者で、我ながら納得してしまう。

で、今日はその禁酒日のはず、だった。が禁酒日は大変なのである。まず運動は仕事時間中に行う。仕事をさぼってプールなどに行くのである。なぜなら終業後に運動をすると、間違いなくその後ビールが飲みたくなり、一杯ビールを飲むとワインか焼酎かウイスキーが飲みたくなる。当日は食事も昼食から調整が始まるのだが、この日は糖分を多めに取り、おやつも適当に食べて、夕方に脳が「栄養を欲しい」という状況にならない様にするのだ。

その禁酒日は仕事を終えて家に帰ったら、ビールを飲みたいという誘惑に打克つ為に、まず甘いレモンティーとかコーラをがぶっと飲み、まず脳に糖分が行き渡る様に工夫する。でいきなり、どんぶり飯になま卵やら納豆やらをかけて、ご飯をかけ込むのである。胃袋が炭水化物で一杯になると、やっとそれ以上ビールを飲みたい気持ちがしぼむので、それから野菜やら肉をおもむろに禁酒日には食べるのである。

私の禁酒日はまるで克己の日、イスラムのラマダンの様なものだ。定期健診の予定が遠い今、週に一度のこの日は、朝から気合いを入れて禅僧の様に日々の行に励まねばならないのである。

今日も昼休みは恒例により、仕事場近所の区の体育館の屋内プールへ。ここで昼泳いでおけば夕方運動する必要もなく、禁酒日の「行」の1合目は達成する皮算用。今日はお盆明けでプールもまだすいているか、などと気楽に口笛などふきつつ体育館に行くと、な、なんと真っ暗ではないか。「やられた・・・・・・!休みか~!公立のプールってのは人が泳ぎたい時に休むんだー!」「何もお盆に休む必要はないでしょう。そんなに人と同じ休日に休みたかったら公務員になるなよ~」などと一人毒づきながらすごすごと職場復帰したのであった。

斯様なわけで夕方は水泳の代替、仕方ないので40分ほど自宅周囲をジョッギング、夏の夕方汗だくで帰宅してシャワーを浴びたらもういけません。朝の誓いはどこへやら、ビールの誘惑に負けている私がいたのであった。「おい公立の運動施設よ、そんなに簡単に休むなよ」と言いたい。

« みんな長距離に転向したら? | トップページ | 尾道帰路雑感 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« みんな長距離に転向したら? | トップページ | 尾道帰路雑感 »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ