« おじさんの友 | トップページ | たら、れば »

2008年6月 5日 (木)

言いまつがい

一昨日は、台風が関東南岸をかすめて通りすぎた。台風一過、晴れるかと思いきや相変わらずの梅雨空でがっかり。

ところで「台風一過」は、「台風一家」と思っていたという間違いが多いらしい。誠に日本語は難しい。最近では「学究の徒」を「学究の途」かと思っていた、というのを聞いた。「情けは人のためならず」は結構みんな間違ってるらしい。そういう私も結構、最近まで「情けをかけるのは、その人の為にならない」と勘違いしていた。

最近耳障りなのは「いただく」という表現。「ごはんに、このおかずをかけていただく」はまだ良いとして「このお店の○○は、こうして美味しくいただく」となると、えっと思う。「いただく」は謙譲語。自分が「いただく」とへりくだるは良いが、(一般的に)供される食事を「いただく」のは表現としていかがなものか。(「いかがなものか」と言う表現もいかがなものか、と思うが・・・・)

まあ言葉は生き物。10年位前にアメリカの飛行機で「Did you like coffee?」と何度も聞かれて、なぜ過去形で聞くのかと不思議に思ったが、最近は日本の飛行機でも「コーヒーでよろしかったですか?」と聞かれる。「おいおい私はあなと初めて会ったので、過去形で聞かれる筋合いはないよ」と思うのだが、これも言葉は生きている証拠。あまり気にならなくなってきた。

でも「おいしくいただく」は「おいしく食べる」。「子供に物をあげる」は「物をやる」だよな。なんでも優しく言えば免責されると言うのが風潮なのかな~?

« おじさんの友 | トップページ | たら、れば »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« おじさんの友 | トップページ | たら、れば »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ