« 年金と検診 | トップページ | 機内トイレ »

2008年5月 7日 (水)

ゴールデンウイークとツアー

4連休を利用してオーストラリアのクイーンズランド州ケアンズに行ってきた。距離的にはシンガポールとさして変わらず余り移動に時間をとられないし、金曜日の夜は機内泊だったので現地ではちょうど4日間ゆっくり時間を使える。今年の様なカレンダー配置のゴールデンウイークには気軽に訪問できる良い海外リゾートと言えよう。

さて今回は準備の都合などで、久しぶりに大手旅行会社のパッケージツアーに参加した。パッケージに参加するなど何十年ぶりだろうか、お値段はゴールデンウイークという事で少々高めであったが、大手の旅行社のツアーは簡単・便利でとても楽チンな事を発見した。

部屋のベッドが希望より小さかったので部屋を代えてもらおうと思ったが、旅行社の日本人係員に頼んだらホテルと交渉してくれるし、食事のクーポンもつき、初日の市内観光も団体バスでぐるーっと廻ってくれる。

普段レンタカーで廻ると、知らない場所なのでどうしても目的地到着を優先してしまい、ちょっと見ても良いかな、という所もパーキングの場所探しや地理不案内でパスしたくなる事がある。いろいろ立ち寄りたいとのたまう妻と、一方通行やらなにやらで「もういいじゃない、かんべん」とだんだん不機嫌になる私で、時々険悪なムードに・・・・・。
でガイドブックを後から見ると、ちょっと横に行けば見るべき所が一杯あったのに・・・、なんて所も素通りしてしまっていたりするのだ。

妻は前回ケアンズに来た際、動物園を見たいとリクエストしたが、車で先を急ぎたい私に無視されたそうで(まったく記憶にないが)、今回セットで訪れるツアーで動物園に行けてたいそう喜んでいた。

イギリスで高校を卒業している妻の方が英語はうまいはずのに、交渉事となると「男じゃないと馬鹿にされるから」などとうまくいなされて私が前面に出され、「もうこんな細かい事どうでもいいじゃない」とブツブツ言いながらしり込みする必要も、現地の係員がいるとしなくてすむし。

旅の一つの楽しみである、冒険とかチャレンジとか困難を克服と言うものには遠くなるが、家庭円満で日常生活の雰囲気のまま気軽に海外に行ける、現地の係員も一生懸命サービスをしてくれるし、パッケージツアーはなかなか良いものだと認識した次第である。

« 年金と検診 | トップページ | 機内トイレ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 年金と検診 | トップページ | 機内トイレ »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ