« 球ぎわ | トップページ | 究極の物欲 »

2008年5月16日 (金)

マスターズ陸上

天気が良いので、昼休みをちょっと(かなり?)延長してトラックに行って練習する。6月8日に3000米競走にエントリーしているのだが、できればスタートからゴールまで先頭を一度も譲らず勝ちたい。その為にスピード練習が必要なので時々インターバルトレーニングをしている。

ただ一人でのインターバルトレーニングはやはり苦しく、走っていると予定の本数や、タイムに対してどうしても妥協して甘くなりがち。今日は500米X6本走ったが予定のタイムより1本当たり平均5秒位も遅い。いかんなと思うも、これ以上速く走るとまた肉離れをおこしそうだし、と弱気になる。

帰り際にロッカーで同年代の人とたまたま会話をする機会があった。聞くと年齢は同じ年。ハードルを50才から練習していると聞いたが、走り方やハードリングはなかなかのもの。彼も一見サラリーマン風、やはり仕事をさぼってきたか、はたまた自営業なのか?

会話を続けていると、熱心にマスターズ陸上への登録・参加を勧められた。マスターズは各レースの年齢刻みが5歳づつで行われ、同年齢の競技者と走れるとの事。たしかに大会によっては40歳以上60歳も70歳も同じレースで走らなければならないので、これは良いかもしれない。登録費用も高くないし、なにより中高年に適するインターバルトレーニングなどの情報も得られるかもしれない。登録を検討してみようか。

« 球ぎわ | トップページ | 究極の物欲 »

ジョギング・マラソン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 球ぎわ | トップページ | 究極の物欲 »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ