« 究極の物欲 | トップページ | 地獄のジャンプ »

2008年5月19日 (月)

ちょっと良い話

ニュースを見ていたら、米海軍兵が横須賀で日本人を救った話が報道されている。この兵は横須賀市の京浜急行の駅で、60歳代の男性が線路に落ちたのを見て、快速特急が10秒後に近づいているにもかかわらず線路に飛び降り、転落した人を救ったそうである。兵隊は横須賀基地に配属にされている空母キティホークの乗組員の若い水兵の様だ。

このニュースは、NHKテレビの関東版の最後に僅かに報道されていたのだが、我が家で購読している新聞などでは何も報道されていない。米兵が何か事件をおこすと、国家の一大事とばかりメディアは報道するのに、今回の様な美談には冷淡な様だ。米国兵に限らず、若いものが何万人もいれば、中には悪事を働く者のいよう、良い人間もいるだろう。

悪い事を糾弾するのはメディアの責務であろうが、人を救った兵がいれば、普段米軍を何かと追い掛け回すメディアである、これも相応に報道するのも役目ではないだろうか。

« 究極の物欲 | トップページ | 地獄のジャンプ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 究極の物欲 | トップページ | 地獄のジャンプ »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ