« Everyday English | トップページ | Captain's discretion »

2008年4月15日 (火)

RUTH'S CHRIS STEAK HOUSE

A_4

全米に展開するステーキハウスRuth's Chris日本第1号店のUS プライムビーフのリブアイステーキ340グラムである。アメリカでステーキを食べると草鞋の様に大きくて、味も素っ気もないものが多い。醤油を持参するのだったとしばしば私は思うのだが、ここのステーキはバター風味の香ばしいソースの味がついていて、アメリカの初めての都市に行った際にステーキを食べようと思った時には無難な選択になるレストランである。ただお値段はアメリカでもかなり高めで、少し上品なディナーの部類に入るだろう。

霞ヶ関ビルの周囲の再開発がだいぶ進んだので、先日仕事で外出の際ブラブラと見学していたら、再開発地域の一角にこのステーキハウスのロゴが。思わず立ち寄り昨年10月オープンしたわが国第1号店である事を確認した。で最近ちょっと良い事があったので、奮発して妻とステーキを食べにきたものである。

お値段は結構高かったが、味はアメリカの店で食べたステーキの味と同じ、雰囲気やサービスもグッド。また何か良い事があったら来てみよう。

« Everyday English | トップページ | Captain's discretion »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Everyday English | トップページ | Captain's discretion »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ