« 桜並木ジョッグ | トップページ | あらら駄目役所だね。 »

2008年4月 1日 (火)

今日は社会派で

東京港・横浜港・川崎港が統合視野に包括連携に入ると報道されている。入港料の一元化、手続き簡素化など具体的検討にとりかかるらしい。韓国・中国など近隣諸国との港湾競争時代に入りわが国の港湾の競争力回復に対する手立てはいささか遅きに失した感もあるが、ジャパンパッシングをこれ以上進行させない為にも、港湾の合理化、組織・手続きの簡素化、タグ・パイロット料金の引き下げが喫緊の要事である。

港湾と共に硬直していると感じるのが、空港航空行政。羽田の新滑走路が完成しても成田との棲み分けは基本的に従来通りなどと言うのは、行政や供給側の論理で、利用者の視点は少しは考慮されているのだろうか。成田についてはこれまでの長い経緯があるのせよ、海外に気軽に旅立つ時代、渡航するのに神奈川や東京西部の利用者にこのまま遠くて不便な成田に足を運ばせるつもりであろうか。

長い滑走路を持つ横田や便利な厚木などを民間にも開放して米軍と共同で使えないのか。伊豆沖には手を加えれば夜間利離発着できる滑走路を建設できる様な島がいくつかある。これらの島で24時間使用できる滑走路建設と快適な基地の整備に思いやり予算はじめ諸予算を講じ、米軍が今使っている空港・管制空域を日本の民間に譲渡してもらう等手だてはできないのものか。成田を利用する度に、湧き上がる疑問だ。

都会で徴収した税金を田舎の箱物にばらまく事はそろそろやめて、日本の競争力回復や国防に金を回して欲しいものだ。わが国のすぐ西には超大国が膨大な軍事予算を使い、着々覇権主義の牙をむきだそうとしている時だから。道路造りが失業対策だというならそういうのは一般会計で。

« 桜並木ジョッグ | トップページ | あらら駄目役所だね。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 桜並木ジョッグ | トップページ | あらら駄目役所だね。 »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ