« RUTH'S CHRIS STEAK HOUSE | トップページ | カード社会 »

2008年4月16日 (水)

Captain's discretion

新聞によると全日空の子会社のパイロットが、飛行中に客室乗務員らを操縦席に座らせた件で処分を受けたという。安全対策やハイジャックの問題で、そういう事はしてはいけない規定になっているのだろうから、ルールを守らなかったという点で罰せられたのであろう。 記事には出ない隠された何かがあるかも知れないし、内部告発をした誰かの意図もあるだろう。 少し前は、VIPや子供の一人旅客などを、飛行中にコックピット見学に案内していたが、そんな事もなくなりこんな記事が報道されるとは、何とも世知辛い世の中になったものである。

子供の頃、優等列車の出発ホームだった東京駅14番線、15番線ホームで列車の写真を撮っていると運転士(機関士)が、「ぼうず、上がって来いよ」と時々声をかけてくれたものだ。旧こだま型の2階運転席や、夜行列車を牽引するEF58型電気機関車に入れてもらい、出発時間がくるぎりぎりまで、機械の説明や運転の話を目を輝かせて聞いた。子供にとっては夢の様な一時だった。

また今では時効だからこんな事を書いても良いだろうが、昭和30年代、父親の関係で別府ー阪神航路の定期観光船のブリッジで舵を握らせてもらい、何百人もの乗客が乗って走っている客船を実際に舵を動かしてコースを変えさせてもらった事もあった。当時としても相当の数の船舶が輻輳する瀬戸内海である。

全日空の罰則で分かる様に、今ではとてもこんな事は出来ないが、自分の経験からすれば長じて運輸関係の仕事に就きたいという気持ちはこんな体険に由来するのは間違いない。

全日空のこんな些細な事件は新聞ダネになるようじゃ、「なんとも世知辛い世の中だ!」 Captain's discretion は亡くなったか。

« RUTH'S CHRIS STEAK HOUSE | トップページ | カード社会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« RUTH'S CHRIS STEAK HOUSE | トップページ | カード社会 »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ