« あったら良いな | トップページ | ブルース・ブラザースはサウンド・オブ・ミュージックへのオマージュ? »

2008年3月 1日 (土)

今日のメニュー

今日は、予報では気温も上がり風も南風という事で、先週に引き続き、家から皇居往復(5キロ)+皇居2週(10キロ)計15キロ走る事にする。先週は大風で思う様に走れなかったので、今日は少し気合を入れて皇居2周のうち1周だけは速めに走る事にしようと思った。

ところが周回出発点の竹橋に到着して、さあ行くかという頃になると急に風が変り北の風が結構吹いてくる。後で調べるとこの時間に気温も急激に下がっている。うーん!どうも先週に続き天気が見方してくれないなと思いながら、まあレースではないから気軽に行こうと気を取り直す。妻を5分先発させ、速めに走る事にしている1周目スタート。

竹橋から最初の1000mまではいきなり結構急な登りで4分10秒、次ぎの1000mはイギリス大使館前までの登りと国立劇場前までの下りでここを4分6秒、2000mから3000mの桜田門までは下りで3分57秒、そこから4000m大手町までは、当初追い風で楽に行くはずだったのだが北風になった為、向かい風で苦しく3分55秒、大手町/竹橋の最後の1000mは3分48秒、計19分57秒だった。先行の妻は25分弱で走ったのでゴールでちょうど追いつくという感じで1周目終わり。 

竹橋スタートの場合、南風の日ならば、後半、丸の内側で追い風を受けて最後が楽になるので、最初の坂を勇気をもって飛ばして上がって行けるのだが、北風の日は逆で辛い。特にスタート後が登り坂の連続でどうしてもセーブしながら上る為、ビルドアップ(後半を上げる事)の様な練習になってしまう傾向がある。ここを3分台で駆け上がれば良い練習になるのだが、その後の苦しさを考えるとあまり勇気が湧かない。

多くのランナーが発着とする桜田門スタートにすると、最初の2000mが平坦、そこからの登りを頑張ると後は一挙にゴールまで下りなので、記録はこちらの方が出るのではないかと思う。ただ我が家と桜田門は、ちょうど皇居の反対側に位置する為スタート地点まで遠すぎるのと、「いやな事=きつい登りは先に済ませたい」と言う妻に従がって通常、竹橋発着としている訳である。

また桜田門発着コースは、完全な皇居1周(半蔵門~桜田門~祝田橋~大手門)コース約5000mに対し僅か距離が足りないと謂われている。今まで色々な方の実測された結果では約20mの差と云うが、グーグルで測定すると約40m短い。我々が走った実感では約15秒、距離にして60m違うという感じがする。これは桜田門の内門を入ってから時計台の前を通り内堀通りに出る広場を、どの位斜めに走ってショートカットするかで差が出て来る様に思われる。「皇居1周」と云うのは良くこの内門を通る短い方を指すので、それだと私の今日の記録は19分45秒位になるか。

この処体重を3~4キロ位減らしたら、なかなか切れなかった20分の壁が簡単に切れる様になってきた。40歳台の頃は18分台で走れたので、あともう2キロ減らして18分台を狙いたいものである。

(妻はいつもスポ根で先行させられるのにやや不満顔、本当はカップルで仲良く走りたいらしい。なので2週目は仲良く二人で時計周り=反対周りで走りました。)

« あったら良いな | トップページ | ブルース・ブラザースはサウンド・オブ・ミュージックへのオマージュ? »

ジョギング・マラソン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« あったら良いな | トップページ | ブルース・ブラザースはサウンド・オブ・ミュージックへのオマージュ? »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ